「星を継ぐもの」

「星を継ぐもの」
ジェイムズ・P・ホーガン
創元SF文庫

「宇宙創生」のあとの、今度こそSF小説。
「宇宙創生」を読んで得た宇宙解明の歴史の知識が
「星を継ぐもの」を読むときに役立ちました。
このSFは当時の最先端の宇宙の姿を知っている著者が
さらに、大きなスケールで太陽系を造りなおした(もちろんフィクション)、
壮大な物語。
「星」とはどこの星なのか、
「継ぐ」とは誰が何を継いでいるのか。
月に見つかった5万年前の彼の死体から始まる
謎解きと星ゝの成り立ちへの科学者たちの挑戦。
(2009.02.21)
[PR]

by haraheri4 | 2009-02-22 15:13 | 読書 | Comments(0)