「川は静かに流れ」

「川は静かに流れ」
ジョン・ハート
ハヤカワ文庫

家族。
最も親密で、だからこそややこしく、
傷を受けたら修復するのに時間がかかる。

アメリカの家族経営の農場で事件が起きる。
暴行、死体、発砲事件、放火。
誰もが家族をかばい、家族を守りたいと思い、
でもうまくいかなくて。
なんとかしたい、このままじゃだめだ。
主人公の家族への思いがミステリーを解決へと導く。
そのエンディングは悲劇かハッピーエンドかは、簡単にはいえないこと。
家族って複雑だから。

ぐいぐいひきこまれ、ノンストップの560ページのミステリー。
(2009.03.21)
[PR]

by haraheri4 | 2009-03-22 08:26 | 読書 | Comments(0)