「少女七竃と七人の可愛そうな大人」

「少女七竃と七人の可愛そうな大人」
桜庭一樹
角川文庫

美しいかんばせをもって生まれた少女。
少女と兄妹のようにそっくりな少年。
かわいそうな大人たちに何らかの傷を受けながら、
ふたりは二人だけの世界(ワールド)を部屋の一室に作り上げていく。
互いの名を呼びながら。
いつかこの世界から出て行かなくてはならない
悲しさを感じながら。
(2009.304.02)
[PR]

by haraheri4 | 2009-04-05 12:10 | 読書 | Comments(0)