「僧正殺人事件」

「僧正殺人事件」
ヴァン・ダイン
創元推理文庫

「カブト虫」の次は、ビショップです。

「怪しい」人が次々に殺されていく事件で、
読者はそのたび推理のやり直しをする。
最後に残された「怪しい」人物と「最も疑わしくない」人物。
誰が、誰を落とそうとしているのか。

この本も、必要に迫られて読んだが、
今となっては、この本を読まされた?意味がわかる。
絶版ではありませんでした、よかった。
(2009.05.24)
[PR]

by haraheri4 | 2009-05-26 17:12 | 読書 | Comments(0)