「陽気なギャングの日常と襲撃」

「陽気なギャングの日常と襲撃」
伊坂幸太郎
祥伝社文庫

「陽気なギャングが地球を回す」の続編。
「地球を回す」を読んでから、の方が楽しめます。
伊坂さんのキャラクターの中では、
この4人組、特に好きです。
伊坂作品には特殊能力?を持つ人が登場することがありますが、
4人のうち3人は確かに「能力」だが、
4人目は、う~んどうなんだろう、というところもおもしろい。
ギャングは悪人だろう、
それで良心が痛んで、時々人助けなぞしたくなってしまうのかも。
「罪と罰」読後に、この作品を読むと
…力が抜けるわ。
[PR]

by haraheri4 | 2009-09-21 12:57 | 読書 | Comments(0)