道草日和。

「中国名詩選 上」

「中国名詩選 上」
松枝茂夫編
岩波文庫

中国の歌謡や詩を集めた本。
「上」では紀元前から漢魏時代まで
(と、わかったように紹介しているけれど、
さっぱりわからない)。
3000年の詩の歴史をもつらしいのですが、
そんな昔から、嫁姑問題や、
「行き過ぎる美女をはやしたてる」ようなことがあり、
また「長い城を作っていて、いつ帰郷できるかわからない」と嘆いたり、
戦に夫をとられて待つ妻の悲しみがあったり、
…いまと変わらぬ民の思いが、書かれてあって共感して読める
(全く共感できない「豪華な貴族の暮らし」の詩とかもあるけれど)。

この本は、初心者向け、とあるが
私が知っているのは1つ2つだけだった…なんて不勉強なんだ。
白文と書き下し文が頁の上下に分かれて載っている。
白文を読んで、自分の頭の中で書き下し文を作り、
下を見て、その(多すぎる)誤りに気づき、読み直す…
なんて、ことをしながら読むものだから、
時間がかかって、かかって(先週から読んでいた)。
家では音読していた。外では口パクしていた…音は出してない、はず。
そんなわけで、「中」と「下」は、また、そのうちに…。
(2009.10.20)
[PR]
by haraheri4 | 2009-10-21 18:18 | 読書 | Comments(0)
<< 「薪能」 パウンドケーキ >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索