「猫殺し その他の短編」

「猫殺し その他の短編」
椎名誠
文藝春秋

1994年発行。
週末、単行本を読んで本棚を片付けようキャンペーンの一環です。

アカルイ私小説が得意な椎名さんの
ちょっと暗めの私小説。
「猫殺し」の動機が泣ける。
出していた雑誌が薄くなっていく姿を見て、
我が子がやせていくような切なさを感じ。
すれ違いがちだった妻を殴ってしまう、いやな夜。
どれも、少しの悲しさがともなっていて。
(2009.11.20)

このところ、平日は漢詩を読んでいて、
それがまったくもって進まず、本当に進まず、
苦しんでいます。
[PR]

by haraheri4 | 2009-11-21 11:23 | 読書 | Comments(0)