「ネコソギラジカル」

「ネコソギラジカル」
西尾維新
講談社文庫 西尾維新文庫

「ネコソギラジカル 上 十三階段」
(2009.11.28)

「ネコソギラジカル 中 赤き制裁vs.橙なる種」
(2009.11.29)

「ネコソギラジカル 下 青色サヴァンと戯言遣い」
戯言シリーズ最終巻。
とはいえ。これまでとは趣が異なっている。
推理小説の形式をとっていたこれまでと、
この巻は…これまでのけりをつけましょう、というかんじ。
謎は残り、
けれど戯言遣いは最後まで戯言で勝負してくれたようで、
かつ青色は自らのもてるものを捨て、生をとってくれたようで、
よかった、よかった。

戯言遣いの生き様は確かに変わり、
それが何よりも、よかった、よかった。
君が「生きていると思う」と思うことを選んでくれなきゃ、
終わるに終われなかったよ。

課題図書Cが終わり、楽しんできたシリーズのBである戯言が終わり、
いよいよAにかかります。
[PR]

by haraheri4 | 2009-12-01 18:06 | 読書 | Comments(0)