「ソフィー」

「ソフィー」
ガイ・バード
創元推理文庫

果敢に、懸命に、道を切りひらいてきたけれど、
やはりこうするしかなかった。
こうなるしかなかった。
子どもに「おとなになれ」などと、呼びかける電車内の広告を見たが、
「何言ってるんだ、
子どもは子ども時代を生きる権利がある。
それをおとなが守ってやらなきゃ」と思った。
おとなが守ってやらなきゃ…
だって、子どもには子ども時代を生きてもらいたいもの、ねえソフィー。

創元「推理」文庫に入っているわけが、
しばらくわからなかったが、
この小説は「推理小説」というジャンルにおさまるものではない。
[PR]

by haraheri4 | 2009-12-09 20:00 | 読書 | Comments(0)