「神を見た犬」

「神を見た犬」
ブッツァーティ
光文社古典新訳文庫

短編集。
『七階』という作品は、
北村薫さんのアンソロジーで読んでいたのですが、
読み始めても、同じ作家だということに気づかず、
(人名、しかもこんなカタカナは覚えられない…)
「神を見た…」にも収録されていた『七階』を読んで
初めて気がついた、うっかりものです。
人の世に入り込む幻想の世界。
恐ろしいけれど、静かに迫る作品たち。
人の世は、生きづらく、困難が多くても、
聖人は人間にあこがれる、
そのことに、暖かい励ましを感じる。
…いや、怖い話が多いのですが…。
(2010.02.27)
[PR]

by haraheri4 | 2010-02-28 09:41 | 読書 | Comments(0)