「GOSICK」

「GOSICK」
桜庭一樹
角川文庫

たくさん人死があって、凄惨。
しかし凄惨さが前面にあるのではなくて、
主人公と探偵の息のあわなさ
探偵の立ち位置など
楽しんで読みました。
(2010.07.11)
[PR]

by haraheri4 | 2010-07-19 09:27 | 読書 | Comments(0)