「グランド・ブルテーシュ奇譚」

「グランド・ブルテーシュ奇譚」
バルザック
光文社古典新訳文庫

4つの短編と、1つの評論。

評論が一番おもしろかった。
バブルって昔からあって、
やっぱりまっとうじゃないや、って思わされたけれど、
一方でバルザックも別の商売を思いついてたりしておかしい。
[PR]

by haraheri4 | 2010-09-25 17:09 | 読書 | Comments(0)