道草日和。

突撃!函館1泊2日:2010.10.17(日) 真逆の午後

11:00チェックアウト、Uおばさんが迎えにきてくれた。
啄木博物館などをみて、昼食にラーメン。
14:00少し前、Kおばさんの病院に向かうも、
Kおばは少々元気がない。
15分程度の滞在で、病院をあとにする。
Uおばさんにこれ以上ご迷惑をかけられず、
また、なんだか悪天候なのが心配で、
空港に向かってもらう、着いたのが14:40頃。

父と「二人で映画でも見に行くか?」とか話していたが、
「まあ、駄目だと思うけど、飛行機のチケット、
早めに振り替えてもらえないか聞いてみる」と
カウンターに向かった。
するとお姉さんは「できます」私「何時ですか」
お姉さん「15時です」私「15時何分ですか?」
お姉さん「いえ、15時です」
…あと15分やんけ!どないしよう(と唐突に母の故郷のうそ方言になる)。
父にそのことを告げ、お土産も買えないがどうする?
と聞くと、「乗る」という。

そこから私たちはリレーのバトンのごとく、
父は車椅子に乗せられお姉さんがダッシュ、
私は当たり前だが自力でダッシュ、
いわれるがまま、荷物チェックだ、チケットチェックだ、
と函館空港を駆け抜けて、飛行機に飛び乗った。

本来19:35に乗るはずだったのに、
なんやかんやしても17:00には羽田についていた。
Uおばさんに電話して、なんとなく北の香りのする土産を買い、
地元の駅に向けてバスに乗ったのが17:50。
バスの中で何度もIさんから電話がかかるが、
バスの中だから降りたら電話しよう、と
電話したのが17:30頃。
Iさん「いまどこ?」
私「ごめんなさい、早い飛行機に乗れて、いま地元の駅です」
Iさん「ええ~」私「本当に行きも帰りもごめんなさい」。
電話のあと、なんとなく、いやな予感がして
PHSの留守電を聞くと
Iさん「いま函館空港だけど、どこにいるの?」と。
なんか空港で「横浜からお越しのMさん」というアナウンスも
流してもらったらしい。

はあ。ごめんなさい。
行きも帰りも親戚(とくにいとこのIさん)の心臓を止めた
罪深き父子は、
翌日からしばらく、その報いが心身に襲いかかってきたそうな。
おしまい。
[PR]
by haraheri4 | 2010-10-23 14:59 | 旅・散歩・町 | Comments(0)
<< 「フェンネル大陸偽王伝3 虚空... 突撃!函館1泊2日:2010.... >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索