「タッチ」

「タッチ」
ダニエル・キイス
ダニエル・キイス文庫(早川書房)

資本主義の国に生まれ育った私。
それを楽しんでもいるし、苦しんでもいる。
資本の前で、あまりにも軽い命。
軽くされてしまう命、
人と人とのつながりを断ち切り、
心と体を蝕み、未来さえ奪う。
この悲しみは彼らだけのものではない、
彼らは私の隣人、私自身なのだと、
文字を追いながら思い知るのです。
(2010.11.13)
[PR]

by haraheri4 | 2010-11-17 15:46 | 読書 | Comments(0)