道草日和。

豚の角煮

毎週煮物が続くようになったら、冬。

というわけで、今回は豚の角煮。
土鍋に豚ばら肉かたまりをほうりこみ、
水とねぎ、しょうがを入れてゆでる…
あれ?このパターンは以前も書いた気がする。
豚はばら肉のパック2つ分。
ゆでる時間は1時間以上、
今回も勉強しながら煮ていますが今回は味見の誘惑はない。

ゆでたら取り出して豚を適当に切り、
いい色がつくまで炒める。しょうがも一緒に炒める。
こんなにゆでてもまだまだ油がでる豚くんなので
油はあまり入れない。

炒めた豚を土鍋(水はいったん捨てる。
我が家では「もったいないから」と
相方がそのスープを塩ラー油などで味付けして、
ご飯にかけて食べていた)に入れる。
しょうが・ねぎ・大根を入れる。
安ければゆで卵なんか入れるといいけど、
うちの近所はこのところ卵が高騰していて入れなかった。
醤油大6、酒(今回はたまたまあったので紹興酒を入れた、もちろん日本酒でも焼酎でもいいでしょう)大1、砂糖大1、水ひたひた入れて
ストーブにのせて放置。
醤油は最初大4入れて後から2足したので、
もちろんお好みで。
大根はあめ色で引き上げて、豚はさらに煮続ける。
結局2時間くらいは豚を煮ていたのかな。
からしつけて食べると最高!

来週は、お正月直前スペシャル?で
焼豚をやるぞ~
毎週お世話になります、豚ばらくん。
[PR]
by haraheri4 | 2004-12-21 12:45 | たべもの | Comments(0)
<< まるまる。 引越し、決定☆ >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索