道草日和。

ラー油

「あれも、これも、おいしい手作り生活。」(サンクチュアリ出版)を
参照にしています。

日曜の夜8時、突如福神漬け作りをはじめた私でしたが、
そうしたら夫も続いて、突如ラー油作りをはじめた。

作業を始める前に、
めがねやマスクをしたり、軍手をしたりした方がよろしいかと思います。
手や目や鼻にきますよ。

ねぎの白い部分1本分とにんにく1片を、
ごま油100ccでとにかくじっくり炒める。
b0044694_143196.jpg

その間、耐熱(かどうか、その時はわからなかった。
みなさんはどうか確認してからやってください)のびんに、
鷹の爪やら昆布を刻んだものやら貝柱の粉末やらを適当に入れている。
その上に、キムチを漬ける時に使う唐辛子をこれまた適当に入れている。
b0044694_13571879.jpg

で、油から煙がでたら、びんに注ぐ
(注:本来は「耐熱容器に注ぐ」となっています、それがいいと思います。
うちではいきなり「保存容器」であるびんに注いだわけです。
たいへん危険です、本当に割れなくてよかった)。
b0044694_13583628.jpg

この写真を見ても、危険な様子がわかるかと思います。
幸い、びんは割れたりしなかったのですが、
油を入れたことで、中身が攪拌され、
唐辛子が巻き上がった、目が!鼻が!たいへんだ!
すぐ、隣の部屋に逃げ込んでドアを閉め、
ラー油が落ち着くのを待った。

香づけにごま油10ccを加えてできあがり。
できあがりは、相方のブログをご覧くださいませ。
「ちょいと一休み」です。
(2011.01.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-01-22 13:46 | たべもの | Comments(0)
<< 「遮光」 福神漬け >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索