「荒野 14歳」

「荒野 14歳 勝ち猫、負け猫」
桜庭一樹
文春文庫

異性が入ってくると、
同性の友情がおろそかになる。
あったなあ、あるなあ、そういうこと。
友だちを傷つけていたことに
きっといつか気づくのだけれど。
さあ、荒野はどこへ向かうのだろう。
(2011.03.09)

(またしても時間が経ってしまったので、よく書けないけど)
[PR]

by haraheri4 | 2011-03-20 09:54 | 読書 | Comments(0)