「0の焦点」

「0の焦点」
松本清張
新潮文庫

TVで映画をやっていて、
それを見ないで原作を読みたい、と思いまして。

戦後の傷が犯罪の動機になる。
傷は薄れても決して消えることがない。
その痛みを思うと、どの彼女も他の彼女でありえた。
(2011.03.20)
[PR]

by haraheri4 | 2011-04-02 13:37 | 読書 | Comments(0)