「ハムレットQ1」

「ハムレットQ1」
シェイクスピア
光文社古典新訳文庫

「ハムレット」は読んでいるし、観てもいる。
けれど、「定本」というようなものが
Q1、Q2、F1とあることなどはまるで知らなかった。
で、これはQ1。
最も古いが、「海賊版」といわれ
あまり信頼を置かれてこなかった版なのだそうだ。
最近の研究では、その見方を変えてきているそうです。

うーん、短い。
今までと違うところに台詞があったり。
でもわかりやすい。
母親の役割とか、納得がいく。
いま流通?している「ハムレット」は
全部演じたら5、6時間かかるとか…
でもこれなら、短いしわかりやすいし、
「上演台本」として、いいように思った。
(2011.04.19)
[PR]

by haraheri4 | 2011-04-30 15:30 | 読書 | Comments(0)