道草日和。

お正月県内外周の旅

旅行・地域
1月1日から神奈川県内のふちを旅してきました。
旅、というには近い。
けれど、湯河原は同じ県内とは思えない遠さを感じました。

まずは小田原に向かう。
国道1号線山王橋交差点付近の「すし兵衛」。
まわるおすしですが、地元の魚がのっててうまうま。
アルコールとお別れした2人でいったのですが、
そのビール・焼酎の種類は、並みの飲み屋も逃げ出すかんじ。

その後、ちょっと戻って映画を見る。
映画は別の投稿に書くぞお。

映画のあと、いよいよ湯河原へ…ってなんでこんなに混んでるの?
明日が駅伝だし、もう18時まわってるし、それなのに…。
湯河原の旅館についたら、姫(女性)用の露天風呂の時間は終わっていた。
で、普通の温泉…ごくらく~
素泊まりなので、下に書いた焼豚や筑前煮、相方特製キムチなどを
もってって食べる。

翌朝。
どこへ行くか考えていなかったが、真鶴で船に乗ってみよう!
ということになり、車を走らせ、なぜかあっという間に通り過ぎた…
どこで曲がればよかったのやら。
しかたなく小田原に戻ってきた。
小田原城、二宮神社、小田原駅周辺の商店街をぶらぶら。
場内の動物園にいた赤ちゃんニホンザル、キュート☆

そこで帰宅すればいいものを、
交通規制は解除されているだろうと、鎌倉に向かう。
県内の人なら誰もが知ってる渋滞ポイント、ルート134。
サーファーズラインと呼ばれ、夏は海にくる人、
冬でも鎌倉にくる人で必ず渋滞する。
134号はお正月もきちんと渋滞していた。
2時間くらい、軽くはまって、ゆずのライブアルバムで盛り上がりつつ
徒歩と同じスピードで進む。
鎌倉についたのは18時ちょっと前。
暗いけれど、おかげですいていたので
あまりいったことのない初詣にいく、目指すはもちろん鶴岡八幡宮。
八幡宮の階段ってこわい…下りが。
小町通りでせんべいを食べ、せんべいを買い、ようやく帰宅。

…このままいけば再び大渋滞にはまるので
ちょっと抜けて戸塚区の方にでる、そのとき
いつも行くスーパーが、この時間は半額セールをはじめていることに気づく。
↑やれやれ。
で、スーパーによって本当に帰宅しました。

楽しかった、つかれた…。
成果はプラス3㎏…仕事してやせよう。
[PR]
by haraheri4 | 2005-01-03 18:03 | 旅・散歩・町 | Comments(0)
<< カンフーハッスル 雪の登山 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 06:53
あれま~~、このケーキも..
by love-t_k at 23:39
ぜひやってみてくださいね..
by haraheri4 at 16:46
スコーンって難しいってイ..
by love-t_k at 15:53
ここ数年は 赤紫蘇を入れ..
by haraheri4 at 15:12
あ~~私も梅干しつけなく..
by love-t_k at 15:05
ありがとうございます!
by haraheri4 at 15:36
美味しく漬かると良いです..
by love-t_k at 14:59
こんにちは、初めまして。..
by haraheri4 at 15:33
初めまして! お菓子作..
by love-t_k at 14:01
きょうこさん、こんにちは..
by haraheri4 at 09:03
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 23:20
iyonm さん、コメ..
by haraheri4 at 17:54
久しぶりにコメントします..
by iyonm at 21:08
今年の高松宮記念を過去の..
by 高松宮記念2012 at 12:45
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 15:58
きゅうりの甘酢漬けは ..
by iyonm at 12:15
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 10:48
セーヘ ボン マニ パド..
by iyonm at 16:46
阪神ジュベナイルフィリー..
by 阪神ジュベナイルフィリーズ 2011 at 12:31
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索