道草日和。

台北レッツゴー♪2011.09.16:故宮博物院③

食事のあと、1階へ。
ここでは
「永遠に子孫に愛される-清代皇室の文物収蔵」
「貴族の栄華-清代の家具展」をみた
(1部屋だけみた、と思っていたけれど、
おそらく地続きで隣の部屋も見ていたのだと思う)。
なんかもう、豪華すぎて、どうしようかと思った。
金でできていて宝石が柄の部分にごろごろはまっている小刀とか、
金のワイヤーでかごのように編んで
あいだに宝石がごろごろはまっている宝箱とか、
何人座れるんだと、いや眠れるんじゃないかと思うほどの椅子だとか、
ちっちゃーい物をたくさんコレクションしておく玉製とか象牙の宝箱とか、
でっかい印鑑とか。
もう、最後の方は仰天しすぎて立っていられなくなるくらいでしたよ。

上から順に見てきてよかった、
下から見ていたら、この部屋だけで「もうおなかいっぱいです」という
気分になっていたかもしれない。

中庭、ぎらぎらの太陽の下で写真を撮る。
b0044694_14574730.jpg

中庭から入口の門方向を撮る。
私たちは、車できたからこの道を通っていないが、
歩いてきてたら博物院にたどりつくまでに干からびそうだ。
b0044694_14591866.jpg

暑いのですぐ引っ込む。
(2011.09.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-09 15:00 | 旅・散歩・町 | Comments(0)
<< 「猫を抱いて象と泳ぐ」 台北レッツゴー♪2011.09... >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索