「鳥頭対談」

「鳥頭対談」
群よう子、西原理恵子
朝日文庫

「ダロウェイ夫人」に苦戦していた時、
夫が借りてきた「鳥頭」でちょっと休憩。

というか、休憩にしてはきついんですよ。
久しぶりにACの血が騒ぐぜ。
鳥頭、っていうけど、
忘れていないでしょ、二人とも。とつっこみたくなります。

私も忘れないんだよね、嫌な思い出ほど。
(2011.10.13)
[PR]

by haraheri4 | 2011-10-22 10:22 | 読書 | Comments(0)