父母に大学に入学させてもらったこと、卒業まで支えもらったこと、今更だけど感謝のメール送った。
奨学金の返済が終わり、ようやく私の大学卒業です。それで当時伝えられなかった感謝を伝えようと思って。
傷つけた人々には、できる限りの埋め合わせを。それがひとつできたかも知れない。
少ない友、迷惑をかけてきた新旧の家族とより良い関係でいたい。正直な態度で、誠実にありたい。残りわずかな人生、大切な人々と仲良く過ごしたい。
[PR]

by haraheri4 | 2012-01-22 22:08