「荊の城」

「荊の城」
サラ・ウォーターズ
創元推理文庫

「荊の城 上」
(2012.06.01)

「荊の城 下」
誰が何、誰を何、
どうして、一体こんなことを。
切なさに、惹かれあい憎みあうことに、
ぎゅうとしめつけられる。

昔のロンドン、ガスはあるけれど電気はどうだろう、
というロンドンが舞台。
イメージ反転。
(2012.06.04)
[PR]

by haraheri4 | 2012-06-22 21:31 | 読書 | Comments(0)