道草日和。

梅仕事・梅干完成

6月に漬けた梅を梅雨明け晴れ3日続く日に干す、
というのが理想的ですが、
なかなか3日は干せない。
b0044694_8152959.jpg

(2012.07.29)
奥にあるのがいただいた梅、手前が買った梅。
2日干したあとは、
部屋のガラス戸を少しだけ開けておいて部屋干し1週間。
で、完成です。

一部は干したままの状態でびんに入れた。
その他はしょっぱい梅酢の中に戻した
(ホウロウは漬けるのはいいけど、
長期の塩漬け保存には向かないそうなので、
びんに入れた)。

梅をくれた人にあげるため、味見でちょっと食べてみた。
・・・しょっぱい。
私の梅干はしょっぱくて
「それがいい」といってくれる人が約一名(高1のめい)。
それより数倍しょっぱい!
昨年の梅酢をそのまま使ったから、
昨年溶けなかった塩もそのまま・・・だから、ですよね。
[PR]
by haraheri4 | 2012-08-05 08:23 | たべもの | Comments(0)
<< 納豆丼 「一九八四年」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索