「プロタゴラス」

「プロタゴラス-あるソフィストとの対話」
プラトン
光文社古典新訳文庫

ソクラテスさんがプロタゴラスさんと哲学対話。
正義、敬虔は良いものか。
では勇気はどうか。
良いものでない場合もあるのではないか・・・
などなどの対話なのです。

ここまでですでに頭が痛いのですが、
この日の私はさらに痛かった。
b0044694_15193388.jpg

風邪?インフル?
体温計ふっ切れて何度かわからん。
咳、頭痛、鼻水、
「プロタゴラス」読んでますます上がる熱。
これで、この本が理解できたはずがないじゃないか。
(2013.01.19)
[PR]

by haraheri4 | 2013-02-03 15:24 | 読書 | Comments(0)