道草日和。

手前味噌作り・仕込み

今年もやろう、うまくいきますように。
できあがり2キロの予定。

1、塩(250g)と小麦麹(750g)を混ぜる(当日でも、前日からでもOK)。
b0044694_15131090.jpg

これ、買ってきたからOKだとわかっているけれど、
そうでなきゃ、カビ。だよね。
まあ、そんなんだけど。

2、前日から大豆500gを水に浸ける。
3、当日大豆を圧力鍋で15分煮る。
4、フードプロセッサーで大豆をつぶす、冷ます。
b0044694_15152731.jpg

たぶん、味噌作りで最もたいへんなのがこの作業。

5、豆と麹、煮汁50ccを混ぜる、丸める(味噌玉)。
6、ほうろう鍋にビニール袋を入れ、そこに味噌玉を作って投げ入れる。
b0044694_15185371.jpg

味噌の上をラップでぴったり覆う、その上に布巾をかぶせる。布巾の上に塩(分量外)をかけて、味噌が空気に触れないように、端を塩で塗り固めるように、塩でふたをする

別のビニール袋に水入りペットボトル(ホットペット×4本)をいれ袋を閉めて、
味噌の上に置いて重石にする。
それらが中にあるようにして、最初のビニール袋を閉める。
ほうろう鍋のふたをして、寒いところで保管、放置する。
あとはオリゼーさま、よろしくお願いします。
(2013.02.10)

来年のためのメモ
・2013年うまくいったら、来年は3キロにしよう、という案があるが
しかし、重石のスペースを考えると2キロでちょうどいいのかもしれない。
・豆をつぶしていくときに使うのは、無水鍋。
最後に麹・豆・煮汁を混ぜるので、家で最も大きい器を使うこと。
・ラップ・布きん・塩の上に、重石袋を乗せ、
それらが中にあるように最初の袋を閉める。
・2012年の仕込み。
[PR]
by haraheri4 | 2013-02-16 15:28 | たべもの | Comments(0)
<< … 「二百十日・野分」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索