道草日和。

梅仕事・梅干1

友だちが梅をくれたのです、20キロ。
もらっておいて何だが、うち2人暮らしなのですよ。
いただけるなら、来年は今年の半分でいいです、ありがとう。
さて、どうしたものか。
妹と姪が梅干初挑戦する、というので2キロあげた。
残りは、梅干・梅ジャム・梅シロップになる。
b0044694_11522318.jpg

↑一晩アク抜きのために、水に使っている18キロの梅たち。

毎年同じように梅干を作ってきたのだが、
妹と姪に教えることになり、いろいろと他のレシピを見てみた。
そうすると、他は梅に対し20%くらいの塩分がせいぜいのところで、
私の方法はとてもしょっぱいことがわかりました。

梅を一晩水に浸ける。
翌日、ビンを焼酎で消毒。
梅に対し30%の塩を用意。
梅を焼酎に転がし、消毒しながら
塩、梅、塩、梅・・・の順に漬ける。
重石を乗せる。
[PR]
by haraheri4 | 2013-06-09 11:53 | たべもの | Comments(0)
<< 「東京バンドワゴン」 「悪童日記」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索