「素数たちの孤独」

「素数たちの孤独」
パオロ・ジョルダーノ
ハヤカワepi文庫

イタリアのベストセラー。

犯した過ちを許せず、
犯された過ちを許してやれずに、
何とか生きる。死なないように。
そしてある時から、もう一度生きるために生き始める。
生き始めるには、とても時間がかかる。

だんとつに切ない物語。
あ、ここで!よし、いけ!
と読者は応援したくなるのだけれど、
そうはいかないのです。
(2013.08.15)
[PR]

by haraheri4 | 2013-08-18 14:05 | 読書 | Comments(0)