「こいわすれ」

「こいわすれ」
畠中恵
文春文庫

うまくいかないことがあって、
だからやけっぱちに生きていても
何かいいことあるのではないか、と思っていたけれど、
なかなかそうはいかないのです。
元より切ない設定だったのですが、
今回は特に。
(2014.05.26)
[PR]

by haraheri4 | 2014-06-28 14:23 | 読書 | Comments(0)