道草日和。

「幽霊のような子」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「幽霊のような子」
トリイ・ヘイデン著
早川文庫

またしてもトリイ文庫。
4月にもまた新しいのがでるらしい。
私のなかみがこぼれないように
口を閉ざし、体を折り曲げて生きている少女。
毎日虐待のニュースを聞かない日はないけれど
そして虐待の本をいくつか読んできたけれど
…こんなひどいこと、あっていいのか…
と今度の本でも思った。
天国の住民に一番近い者=
子どもが子どもとしてのその時間をまっとうできるように。
[PR]
by haraheri4 | 2005-03-17 14:35 | 読書 | Comments(1)
Commented by diorama_brown at 2005-03-24 02:56
こんばんわ。初めて遊びにきました。あたしも、トリイシリーズの中ではジェイディが一番衝撃的でした。最近本当に虐待のニュースが多いですね。子供たちにとっては悪夢だなあと思います・・。
<< 「9条が世界を変える」 思ったことが口をつく。 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索