道草日和。

「9条が世界を変える」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「9条が世界を変える」
松竹伸幸著
かもがわ出版

だんだんとおもしろくなってくる本。
最初は「う~ん。そうなんだけど…」という箇所もあり、
どんな展開になるんだろうなあというかんじで読んでいた。
後半になると、付箋が多くなる。

おもしろいところはいろいろあるけれど1つあげると…
「たしかに、憲法に自衛権が明記されていないことで、不明瞭な部分が生まれ、議論がわかりにくくなってきた面はあります。けれども、軍事力を行使することについてのそういうちゅうちょ、ためらいこそが、軍事力という暴走しやすい力を使ううえで、欠かすことのできないものなのです。国際社会はそれをつかみ取ってきたのです」
どうしても軍事力に頼らなければならない場面で、
ちゅうちょすること、それがいいんだ…と。
ちゅうちょやためらいが、
「それでいいの?」「ほんとうにいいの?」という思いが
軍事力を抑えていく…いいねえ。
[PR]
by haraheri4 | 2005-03-18 17:13 | 読書 | Comments(0)
<< 「9条が世界を変える」の話、ふ... 「幽霊のような子」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索