「原稿零枚日記」

「原稿零枚日記」
小川洋子
集英社文庫

これ以上ないほど不吉なタイトル。
けれど、不吉なことばかりではなかった。
「そして誰も」みたいな怖いことも起こったけれど。
日常とそうでないものの境界が
あいまいになる。
(2014.07.04)
[PR]

by haraheri4 | 2014-07-27 09:09 | 読書 | Comments(0)