「第三の嘘」

「第三の嘘」
アゴタ・クリストフ
ハヤカワepi文庫

「悪童日記」
「ふたりの証拠」
に続く、三部作最後の作品。

真実はどこにあったか、
それを探るべきではないのだろう、きっと。
本当のことは書くのがつらいと
本編でも書かれていたとおりに。
残酷な人生、戦争がなかったら
こんなことにはならなかったのに。
こんなこと、でも今もたくさんある、こんなこと。
(2014.07.08)
[PR]

by haraheri4 | 2014-07-27 09:19 | 読書 | Comments(0)