「象が踏んでも」

「象が踏んでも 回送電車Ⅳ」
堀江敏幸
中公文庫

灰色にもいろいろあって、
白に近いところから黒いところまで、
でもどれも私には難しくて。
どっちかしかないように見えるものに、
三つめの選択肢を見る目を持ちたい。
(2014.12.21)
[PR]

by haraheri4 | 2014-12-31 14:52 | 読書 | Comments(0)