「カメラ・オブスクーラ」

「カメラ・オブスクーラ」
ナボコフ
光文社古典新訳文庫

ああもう、
そっちへ行ったらだめなのに。
ページのこちら側の声は
届くはずもなく。

「ロリータ」の作者の作品で、
「ロリータ」の原型だとか。
「ロリータ」読むのが怖くなる作品だった。
(2015.08.06)
[PR]

by haraheri4 | 2015-08-29 14:30 | 読書 | Comments(0)