「台北の夜」

「台北の夜」
フランシー・リン
ハヤカワ文庫HM

「のろのろ歩け」を読んで、
台湾に行きたくなって、
ずっと置いておいたこの本に手を出した。
こういう感じだったなあ、というのと
いやここまでは見てこなかった、というのと。
こういう終わり方とは思わなかった。
(2015.09.12)
[PR]

by haraheri4 | 2015-10-10 20:52 | 読書 | Comments(0)