「暗い青春・魔の退屈」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物

「暗い青春・魔の退屈」
坂口安吾著 角川文庫

海に、単調な砂浜にふるさとを思うせつなさは
なんとなくわかる。
子どもの淋しさはおとなになっても消えず、
その淋しさをもっている人、
淋しさをわかってくれる人に、私もひかれてしまいます。

安吾、違うものも読んでみたいです。
が。
落ちてるときに、読んではいけません。
加速します。
読んでみて、ひっぱられそうになりました…。
[PR]

by haraheri4 | 2005-04-18 18:31 | 読書 | Comments(0)