「神の名のもとに」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「神の名のもとに」
メアリー・W・ウォーカー
講談社文庫

息がつまるような(←文字通り)状況におかれた
子どもたちの様子に、ためいき。
主人公の行動には、真実を知りたい思いを
感じます。
[PR]

by haraheri4 | 2005-07-08 12:15 | 読書 | Comments(0)