「カイン―自分の『弱さ』に悩むきみへ」

「カイン―自分の『弱さ』に悩むきみへ」
中島義道著
新潮文庫

いい子にしなさい、人に優しくしなさい、
譲り合いなさい…という一見当たり前のことばに縛られ、
自分に優しくすることなく、他人に優しくするばかりで
苦しかった、そういう私がいる。
そんなアダルトチルドレン(AC)としてのものの見方には
共感するんだけど。

著者は
カイン(自分の弱さに悩んでいる人間)には目がいくけれど、
「善良な市民」(あんまり悩んでいない、と彼は思っている)への
見方が…
攻撃的すぎてついていけない。

私の中にもカインがあり、
同時に「善良な市民」的常識にとらわれている面もあり、
まだ何も気づいていないマイナス・プラス面もあるだろう。

気づけずにいる「善良な市民」が
気づいていかなきゃいけない、むしろカインよりも。
私たちはみんな、私を取り戻さなければ…
そういう意味で、私は「善良な市民」にも
目がいくもんだから。
[PR]

by haraheri4 | 2005-09-05 15:39 | 読書 | Comments(0)