道草日和。

「博士の愛した数式」

「博士の愛した数式 」
小川洋子
新潮文庫

なんで電車で読んでしまったのか、
と思うほどこみあげてくる。
弱きものを庇護するものの強さは
おかしくて、美しい。
愛されることを知り、受け取るものが大きいことを知っているひとは
とてもしあわせだ。
しあわせになるのは、
そんなに難しくないのかもしれない。

とはいえ。
だいじな数式が(文学的に)読めずに終わってしまった。
あの式はどういう意味なんだろう…。

一日で読んでしまって「もったいない」というきもちです。
[PR]
by haraheri4 | 2006-02-28 12:22 | 読書 | Comments(4)
Commented by 9peace at 2006-02-28 14:51
博士の愛した数式は映画で見ました。日本映画は好きじゃなかったけどこれは良かった。本で読んだらもっと良いでしょうね。じっくり読みたいと思いました。
Commented by haraheri4 at 2006-02-28 18:00
映画は見ていないのですが
きっといいのでしょうね。
私は数学がゴ○○○←口に出すのもいや!の次に
天敵なので
映画で表現されると、読んでわからなかったものがわかるかも?
Commented by blackberry195 at 2006-03-03 00:30
あ~わたしは映画を見に行きたかったのですが・・・
なかなか、時間が作れず。
「THE 有頂天ホテル」を観に行ってしまった。
ん~やっぱり博士~も見たいな・・・
あ・・・数式は苦手なんだよな~
Commented by haraheri4 at 2006-03-03 12:16
「有頂天ホテル」!いいなあ。
相方は、私が勉強中ひとりで見に行ってたよ。
しばらく、映画見てないなあ。
<< 「ドイツ流 掃除の賢人」 「神の手」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索