「私家版 青春デンデケデケデケ」

「私家版 青春デンデケデケデケ」
芦原すなお
角川文庫

私にも私を守ってくれているものがあるかな。
読書かなあ。
胸をはれるほど読めているわけではないけれど、
市民劇にかかわって19年という年月とともに、
私を支えてくれているかもしれない。

泣ける1冊です。
[PR]

by haraheri4 | 2006-08-01 13:03 | 読書 | Comments(4)

Commented by mamedasu at 2006-08-03 11:59 x
読んだ読んだ。けっこう前だけど。
電車で読んだ私がバカだった。
涙もろい自分に気づくのは、こんな本を読んだ時が多いのよね。。。
Commented by haraheri4 at 2006-08-04 13:54
mamedasuさんがそういってたので読んだのだ。
ほんとに、泣ける。
おかしくて、泣けて、いい小説だよねえ。
Commented by mamedasu at 2006-08-05 14:19 x
あ、そうだよね?以前話したような気がしてたよ。

わたしゃ今、ムーミンシリーズを読んでいる。
ハチャメチャで哲学的で、まじ面白いよ。
大人こそ読むべきだ!
Commented by haraheri4 at 2006-08-05 21:18
いいねえ、私はまた芦原さんのを読んでしまったよ。
勉強しなきゃあ…。