9月の読書

泉鏡花「外科室」他短編。
谷崎潤一郎「痴人の愛」
夏目漱石「草枕」。
藤沢周平「用心棒日月抄」
…などを読んでいました。
山本周五郎が好きでよく読みますが、
藤沢周平はまた違う味がありますね。
うまく助けがこないまま終わる物語が多く、
読み終えたあと一瞬その先の物語を思って
固まってしまう感じがしたり。
また、刀の切れ味がよく見えて
調子が悪いと貧血起こしそう(笑)なリアルさもあったり。
[PR]

by haraheri4 | 2004-10-15 12:53 | 読書 | Comments(0)