道草日和。

週末、パンを焼く。

下のコメントのように針と糸とは相性が悪く、
いつも(比喩ではなく本当に→)泣きながら家庭科の提出物をやっていました。
が、お料理は好き(それも、「好きこそものの…」とは無縁で、ただ好きなだけ)。
なので、家庭科の成績はお料理の時と裁縫のときの幅が大きかった。

このところ、1、2週間に一度はパンを焼いています。
最初はまじめに小さい丸パンをたくさんつくっていた。
めんどうになって、食パンにした(パウンド型に入れて焼く)。
b0044694_23234677.jpg

それもめんどうになって、昨日は型なしで丸い大きなパンを2つ焼いた。
b0044694_23224758.jpg

量的に1つにはできないだろうから、
めんどくさがりの私も、これ以上省略することはできないだろうな。
これらのパンのレシピは、すべて同じもの。
油分(バターとか、オリーブオイルとか)を使わない、素朴なパンです。
[PR]
by haraheri4 | 2006-09-04 12:19 | たべもの | Comments(0)
<< 夫婦粉物(メオトコナモン) 「憲法九条を未来に」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索