道草日和。

「安楽椅子探偵アーチー」

「安楽椅子探偵アーチー」
松尾由美
東京創元社文庫

安楽椅子探偵というジャンルには
さまざまな名探偵がいますが、
この探偵ほど、「安楽椅子探偵」の名にふさわしい存在はありません。
ファンタジーな設定に、本格推理。
楽しい読み物です。

この本を読んでいる途中(本は閉じているけれど)
ある人の打ち明け話を聞いた。
「そういう結論か!」という要素・前ふりは
話の前段にたくさんあった、今にして思えば。
にもかかわらず、
結論を聞くまで、その結論を予想もしなかった。
私がいかにうかうかと生きているか、
本の中の探偵はこんなにも洞察力にすぐれているのに…
などと思ったものです。
[PR]
by haraheri4 | 2006-11-28 12:21 | 読書 | Comments(0)
<< 「沖縄にとろける」 「流星ワゴン」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索