「沖縄にとろける」

「沖縄にとろける」
下川裕治
双葉社文庫

帰りの那覇空港で買ったエッセイ。
沖縄初心者の私たちに
沖縄の魅力と悩み深さを教えてくれました。

この本にあってすでに体験していること。
・沖縄の飲み屋には座敷が必ずあり、夜遅くても子どもづれがいる。
・「最強食堂」を見かけた(まだ、入ってはいない)。
・風が強い(沖縄初日の雨風は台風かと思うほどで、
とろこどころ停電し信号機が止まっていた)。
・ポーク卵という料理はジャンクな感じでうまい。

本にあって体験してみたいこと。
・違法?販売機を探す。
・チャンポンとカツ丼を食べ比べる。
・A&Wでハーブビアを飲む。

本にあったけれど、決して体験してみたくないこと。
・オトーリ。
・おばぁスナック。

詳細を説明するのはルール違反なので、
詳しくは本書で~
[PR]

by haraheri4 | 2006-11-30 12:27 | 読書 | Comments(0)