道草日和。

「ノらや」

「ノらや」
内田百閒
中公文庫

FM横浜で紹介されていた本。
図書館で借りてきました。

ねこ好きの人なら、涙なくしては読めないエッセイです。
野良猫出身のノラが、家から出かけて戻れなくなる。
百閒先生は涙にあけくれ、洗顔も入浴もできなくなり、
何度も新聞折込広告で「探し猫」をする、英文でも作る。
その奮闘がおかしいけれど、きもちがわかって
ページがめくれなくなり、
なかなか読み終えることができませんでした。
「ノラや、ノラや」という呼びかけ、
「猫は我我の身辺にゐる小さな運命の塊まりの様なものである」
と言い切りながら、
自分は世間によくある愛猫家ではない、とも…。
[PR]
by haraheri4 | 2006-12-07 12:50 | 読書 | Comments(1)
Commented by haraheri4 at 2006-12-15 12:05
TBありがとうございます。bobさんのブログに時代小説・古典がお好きとありました。時代小説は周五郎一辺倒、古典はなかなか挑戦できずにいます。時々あそびにいきますね。
<< スポンジ 「美しい人」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索