「風の歌を聴け」

「風の歌を聴け」
村上春樹
講談社文庫

ハルキ・ムラカミ…
なんとなく、心ひかれずに
読まずにきたのですが、
読んでみて…やっぱりひかれません。

しかし、
たとえば友人のあだなとある出来事の関係、とか、
一度しかついていないうそは何か、とか、
そういうのはおもしろいし、よくわかります。
[PR]

by haraheri4 | 2007-01-04 12:43 | 読書 | Comments(0)