「語り女たち」

「語り女たち」
北村薫
新潮文庫

物語は、文字を追い、頁をめくり
何かを知りたい、わかりたい、
わからなくても物語に入り込みたい、
と願う人に開かれるものなのでしょうか。

物語は出会うときを待っていてくれる
と感じることがあります。
私が、この物語に出会える私である、
ということは嬉しいことです。

文章がとてもいい。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-09 12:58 | 読書 | Comments(1)

Commented by haraheri4 at 2007-08-20 21:07
TBありがとうございます。
どうぞ、時々あそびにきてください。