道草日和。

地震ボランティア

mamedasuさんの相方(だーりん)さんが、新潟にいくのだとか…。気をつけていってきてください。
わが町であれだけの地震が起こったら…自治体の中心地近くに勤めていますが、自治体のはしっこ(チベットと呼ばれている…)の我が家には帰れないだろう。わが自治体は帰れぬ人々の食料や仮住まいを確保している、とはとうてい思えない。限られた予算、何からすべきなのか考えてほしいです。
[PR]
by haraheri4 | 2004-10-29 12:07 | 世の中 | Comments(1)
Commented by mamedasu at 2004-10-30 06:09 x
早朝5時過ぎ、配偶者は旅立ちました。出かける時に、リュックがやたら重いので、中身は何なのか聞いたら水が入ってるそうな。あと自分の食糧も入ってるらしいけど、重いのは水。他に、要望があったとかで“ゆたんぽ”を。東急ハンズに買いに行ったら、四つしかなかったんだって。

今回のような災害時だけでなく、ボランティアというものは-、善意の気持ちが先行して走っちゃうと相手先の迷惑にもなりかねません。まず相手の要望を聞いて、それにあった行動が大事なんですよね。

配偶者と仲間たちがまとまって行動しているのは別の組織経由ですが、
こんなHPを知人から聞いたのではりつけます。
http://www.nponiigata.jp/jishin/
<< 今週の読書 しいたけ包み焼 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索